はっぴいえんどのブログ
読書日記 第33回 『コロナとの死闘』

こんにちは。広島で遺品整理業を営むはっぴいえんどの西本です。 久しぶりの読書日記です。 前回が4月の中旬でしたからずいぶん間が開きました。 今回は以前にも触れました西村康稔著『コロナとの死闘』を紹介します。 ちなみに今回 […]

続きを読む
読書日記
読書日記 第32回 『石原慎太郎伝』

こんにちは。広島で遺品整理業を営むはっぴいえんどの西本です。 1週空きましたが読書日記です。 読書はコンスタントに続けてはいるのですが、ラジオを聴くこととの両立に(悩みというほどではないですが)悩んでいます。 若い頃は音 […]

続きを読む
はっぴいえんどのブログ
読書日記 第31回 『韓国エンタメはなぜ世界で成功したのか』

こんにちは。広島で遺品整理業を営むはっぴいえんどの西本です。 今回の読書日記は菅野朋子著『韓国エンタメはなぜ世界で成功したのか』を紹介します。 最近このブログでも何度か触れている韓国。 Netflixのドラマや映画作品の […]

続きを読む
はっぴいえんどのブログ
読書日記 第30回 『おもちゃ 河井案里との対話』

こんにちは。広島で遺品整理業を営むはっぴいえんどの西本です。 今回の読書日記は常井健一著『おもちゃ 河井案里との対話』です。 21回目の読書日記で中国新聞取材班による『ばらまき』という本を紹介しました。 河井夫妻による大 […]

続きを読む
はっぴいえんどのブログ
読書日記 第29回 『文藝春秋 2022年4月号』

こんにちは。広島で遺品整理業を営むはっぴいえんどの西本です。 今回ご紹介する本は現在書店で平積みになっている「文藝春秋2022年4月号」です。 「文藝春秋」とはいわゆる総合誌と言われている雑誌ですね。 日本の雑誌文化を支 […]

続きを読む
はっぴいえんどのブログ
読書日記 第28回 『チェルノブイリダークツーリズムガイド』

こんにちは。広島で遺品整理業を営むはっぴいえんどの西本です。 今回の読書日記は昨日のブログでも予告したように東浩紀編『チェルノブイリダークツーリズムガイド』です。 『チェルノブイリダークツーリズムガイド』は2013年に発 […]

続きを読む
はっぴいえんどのブログ
肯定的な言葉がうれしい

こんにちは。広島で遺品整理業を営むはっぴいえんどの西本です。 昨日アップしたブログ「読書日記 第27回 『孤独の宰相 菅義偉とは何者だったのか』」に嬉しい反響がありました。 著者の柳沢高志さんからTwitterでコメント […]

続きを読む
はっぴいえんどのブログ
読書日記 第27回 『孤独の宰相 菅義偉とは何者だったのか』

こんにちは。広島で遺品整理業を営むはっぴいえんどの西本です。 2週間ぶりとなる読書日記です。 今回ご紹介する作品は柳沢高志著『孤独の宰相 菅義偉とは何者だったのか』です。 著者の柳沢高志さんは日本テレビの政治記者です。 […]

続きを読む
はっぴいえんどのブログ
タイムリーな学び(読書日記番外編)

こんにちは。広島で遺品整理業を営むはっぴいえんどの西本です。 今、この本が注目されているそうです。 「ゲンロン」という雑誌です。 「ゲンロン」は哲学者の東浩紀さんが編集して出版している思想雑誌です。 2022年3月時点で […]

続きを読む
はっぴいえんどのブログ
読書日記 第26回 『わが人生の時の時』

こんにちは。広島で遺品整理業を営むはっぴいえんどの西本です。 2週間空きましたが、今回も前回に引き続き(読書日記 第25回 『老いてこそ生き甲斐』)、石原慎太郎さんの作品を紹介します。 石原慎太郎著『わが人生の時の時』。 […]

続きを読む